薔薇色の人生♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 何かを得るためには。

<<   作成日時 : 2009/05/02 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

本当に欲しいものを得るとき、
何かを失わなければならないこともある。

たとえば簡単な話、
ほしい洋服を買うにはお金が要る。
それと引き換えに洋服を手に入れる。

無料のものであったとしても、
何かしら努力が必要だったりするかもしれない。

友情や愛情にしても、
思いやりや気遣いが全くなければ、失われてしまう。

何かを差し出すことで、何かを手に入れる。
いわゆるgive & take。
というか、何かを差し出すことで、自然と与えられるっていうのが、
give & givenだよね。
手に入れるためじゃなくて、何の目的もなく無償の心で差し出すこと。
それって素敵なこと。

ほんとにその人のことが好きだから、目的なく親切にするとか、
心配するとか、声をかけるとか、
そういう無償の気持ち。
いつでも大事にしたい。

自分の昇進のために上司に取り入ったり、
利益のために誰かに媚びたり。
そういうのは苦手。
もちろん、仕事っていうのはそういうものかもしれないけど、
誠意ある心からの行為を認めてもらえて、自然と仕事がうまくいくっていうのが私の理想かなぁ。

理想は理想で、ずっと描いていていいんだと思う。
それが時に現実と衝突しても。
そしたら、そこから妥協案を出せばいい。

まっすぐ生きていたい。
できるだけ、現実の中でうまくやりながらも。。。




どこへ行っちゃったのプラトンの「理想国」洋服に着替えた「天のつぶやき」
楽天ブックス
著者:久保多太男出版社:文芸社サイズ:単行本ページ数:261p発行年月:2008年11月この著者の新

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「誠意ある心からの行為を認めてもらえて、自然と仕事がうまくいくっていうのが私の理想かなぁ。」
この考えが大切だと思う。認めてもらえなくても、いつか認めてくれる時がくる。上司はばかじゃない。

今回、ちょっとしくじって、つらい日々が続いた。まずは、めげず、しっかり仕事を続ける事かな。
コンぴ
2009/05/03 00:59
いつもいつも、そんな理想論が通用するわけじゃないことも、
解ってはいるんですけどね><
だから、「理想」は理想のまま、心の中でしっかり持っておきたいです☆

時には現実に流されながらも・・・。

そうですね、続けることは大変ですが、とても大事なことですよね☆
つらい日々もありますが、お互いがんばりましょう!
みーこ+rose
2009/05/04 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
何かを得るためには。 薔薇色の人生♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる